ブログ・コラムNEWS

買取実績

  • result

    大阪 高価買取  ランボルギーニ ウラカン EVO RWD (LDF)

    買取時期:2024/05

    年 式:R03

    走行距離:24000

  • result

    名古屋 高価買取  アウディRS4アバント4.2

    買取時期:2024/05

    年 式:H28

    走行距離:26000

  • result

    神奈川 高価買取  アウディRS5

    買取時期:2024/05

    年 式:H30

    走行距離:28000

2024.01.18

【《左ハンドル&5速MTのレア車》アバルト 695C リヴァーレ 】 Youtube更新しました。

超希少! 国内未導入の左ハンドル、5速MTのお車。アバルト 695C リヴァーレのYoutubeをUPしました。

 

アバルト695Cリヴァーレはイタリアの老舗ボートブランドとして世界的にも著名なリーヴァ社と、アバルトブランドの根底に流れるチャレンジスピリットとも相通じるものがあり、結果、この度のコラボレーションにて生まれた一台です。

 

ボディカラーには専用の「Bicolore Blu/Grigio Riva(ブルー/グレー)」を採用。アクアマリンのアクセントラインとも相まって、この度の特別なコラボレーションの基本的なコンセプトを連想させます。

 

また、17インチ専用ホイールや、アクラポビッチ社製のカーボン仕上げハイパフォーマンスエキゾーストシステム、サイドとリアに施された695 リヴァーレのエンブレム、そして随所にあしらわれたクロームパーツがアクセントとなり、ラグジュアリーな雰囲気もより一層高められています。

 

ブラックを基調とするインテリアには、ブルーレザーを用いたシートやメーターフード、ステアリングホイールを組み合わせると共に、ダッシュボードやステアリングホイールの一部には、アクセントとしてマホガニーをあしらうことで、ラグジュアリーボートを想起させる極めて上質かつ洗練された空間を実現しています。

 

単なるステータスシンボルとしてだけでなく、性能面でもシリーズ最高のレベルを追求したラグジュアリーボート「リヴァーレ」。是非一度ご覧下さい。

 

一覧に戻る

ページトップへ