ブログ・コラムNEWS

買取実績

  • result

    兵庫 高価買取 アストンマーティン ラピード Sタッチトロニック3

    買取時期:2024/07

    年 式:H27

    走行距離:31000

  • result

    兵庫 高価買取 ポルシェ ケイマン PDK

    買取時期:2024/07

    年 式:H25

    走行距離:67000

  • result

    大阪 高価買取 ジープ コンパス ロンジチュード

    買取時期:2024/07

    年 式:R04

    走行距離:8000

2023.04.25

ランドローバー ディフェンダー 後席モニター インターフェース 取付

今回は、ランドローバー ディフェンダーに後席モニターを取り付ける作業を行いました。

お客様からはYouTubeやテレビを視聴したいというご要望があり、アルパイン製の10.1インチリアモニターとVISITと呼ばれるHDMI入出力が可能なハイテクアイテムを用意しました。ディフェンダーは元々Androidナビを搭載しており、VISITを使用すれば有線で接続しなくてもCarPlayで直接操作が可能となっています。また、ミラーリングも可能です。

しかし、リアモニターがヘッドレストを抜かないと取り付けできないタイプであったため、ヘッドレストを抜こうとしましたが抜けず、シートを外す必要がありました。VISIT本体と地デジチューナーは助手席足元に設置し、同時にドラレコとレーダーも取り付けていますため、車内は大変な状態になりましたが、試行錯誤を繰り返しながら何とか形になりました。

 

問題となったのはヘッドレストでした。背面にオプション?のUSB差込口がありましたが、取り外すと、ヘッドレストの棒が刺さっている所に樹脂のカバーがついており、カバーの左右にあるピンを解除することでヘッドレストが抜けました。背面パネルは非常に硬かったですが、外して中に配線を通すことができました。

今回の取り付け作業では、ヒューズからACC電源を取る必要がありましたが、特殊なサイズであったため、ネットで購入する必要がありました。

ランドローバー ディフェンダーの後席にリアモニターを取り付ける作業は、初めて行う方には難しい作業かもしれませんが、丁寧に作業を行えば、問題なく取り付けることができます。

今回は、お客様からのご要望にお応えすることができ、私たちも大変満足しております。

一覧に戻る

ページトップへ