買取実績WORKS

その他の買取実績

  • result

    東京 高価買取  メルセデスベンツ G350d AMGライン

    買取時期:2024/06

    年 式:R03

    走行距離:13000

  • result

    福岡 高価買取  アウディ S8プラス

    買取時期:2024/06

    年 式:H29

    走行距離:50000

  • result

    大阪 高価買取  ランボルギーニ ウラカン EVO RWD (LDF)

    買取時期:2024/05

    年 式:R03

    走行距離:24000

〔買取時期〕2023/09

〔年 式〕R03

〔走行距離〕3000

神戸 高価買取 日産 GT-R 3.8プレミアムエディション

車体カラーはブリリアントホワイトパール。1オーナー車 走行距離2900キロ NISMOフロアマットも付いた国産スーパーカー 日産 GT-R 3.8プレミアムエディションを今回委託販売にて預からせて頂きました。

日産 GT-R 3.8プレミアムエディションは、2017年に発売された現行モデルの最終仕様です。2022年9月に生産終了となりました。

その魅力は、圧倒的な走行性能と、圧倒的な存在感です。

走行性能は、3.8リッターV6ツインターボエンジンが、最大出力570ps、最大トルク637Nmを発生することによって支えられています。このエンジンは、世界最高レベルの性能を誇り、0-100km/h加速は2.7秒、最高速度は315km/hに達します。

また、4WDシステムやアクティブサスペンションなど、先進的な技術も数多く採用されており、あらゆるシーンで最高のパフォーマンスを発揮します。

さらに、存在感は、その圧倒的な大きさと、アグレッシブなデザインによって作り上げられています。全長4,670mm、全幅1,895mm、全高1,370mmのボディは、圧倒的な存在感を放ち、見る者を圧倒します。

また、フロントマスクは、鋭い目つきのヘッドライトと、大きな開口部を持つバンパーが特徴です。リアは、大きく張り出したフェンダーと、スリムなテールライトが印象的です。

インテリアは、高い質感と機能性でまとめられています。ダッシュボードには、大型のセンターディスプレイと、アナログ式の計器類が配置されています。また、スポーツシートや、アルミ製ペダルなど、スポーティな装備も充実しています。

2021年式日産 GT-R 3.8プレミアムエディションは、GT-Rの魅力を余すところなく味わえるモデルです。圧倒的な走行性能と、圧倒的な存在感は、他のスポーツカーでは味わえないものです。

具体的な装備としては、以下のようなものがあります。

  • 3.8リッターV6ツインターボエンジン
  • 4WDシステム
  • アクティブサスペンション
  • 大型のセンターディスプレイ
  • アナログ式の計器類
  • スポーツシート
  • アルミ製ペダル
  • カーボンファイバー製のトリム
  • セミアニリンレザーシート
  • BOSEサウンドシステム
  • 19インチアルミホイール

また、2021年式では、以下の変更点がありました。

  • フロントグリルとバンパーのデザインを変更
  • サイドシルのデザインを変更
  • リアバンパーのデザインを変更
  • ホイールのデザインを変更
  • 内装にカーボンファイバー製のトリムを採用
  • シートにセミアニリンレザーを採用
  • サウンドシステムをBOSEに変更

2022年9月の生産終了により、GT-Rは歴史に幕を下ろしました。しかし、その圧倒的な走行性能と、圧倒的な存在感は、今後も語り継がれていくことでしょう。

一覧に戻る

ページトップへ