ブログ・コラムNEWS

買取実績

  • result

    兵庫 高価買取  ロールスロイス レイス6.6

    買取時期:2024/06

    年 式:H27

    走行距離:41000

  • result

    大阪 高価買取  ダッジ チャレンジャー SRTヘルキャット

    買取時期:2024/06

    年 式:R01

    走行距離:19000

  • result

    東京 高価買取  メルセデスベンツ G350d AMGライン

    買取時期:2024/06

    年 式:R03

    走行距離:13000

2023.03.28

フェラーリ 458イタリア エンジンオイル交換

今回はフェラーリ458のオイル交換についてご紹介します。
フェラーリ458は、高性能車であり、オイル交換は定期的に行う必要があります。
しっかりとした作業を行い、車の性能を維持しましょう。

作業を始める前には、車をしっかりと暖気しておきます。
リフトにかける際には、スイングアーム式なので、4輪ラダーに乗せてからアームをかけます。
ドライブオンリフトで作業することをおすすめします。

フェラーリ458はリアのジャッキポイントがシビアなため、注意が必要です。

リフトアップした状態でボルト類を外し、カバーを外します。

エンジンの下回りにアクセスすると、オイルパンがありません。
オイルタンクのドレンとエンジン本体のドレン2つからオイルを抜き取ります。

オイルタンクのドレンからは、勢いよく大量のオイルが出ることがあるため、注意が必要です。

エンジン側の2つは六角のボルトになっています。
抜き終わったら、新品のガスケットと交換し、規定トルクで締めます。
オイルタンクのトルクは50N、エンジン側の六角2つは40Nです。

オイルを入れる際は、ある程度オイルを入れてから暖気し、オイル量を調整します。
漏れがないか確認したら、アンダーカバーを復元します。
このように、正確な手順を踏んでオイル交換を行うことで、フェラーリ458の性能を維持しましょう。

もし神戸市でフェラーリ458のオイル交換をお考えでしたら、当店にお任せください。
当店は、経験豊富なメカニックが作業を行い、確実な仕上がりをお届けします。
お問い合わせはお早めにお願いいたします。

一覧に戻る

ページトップへ